FC2ブログ

もふたろうのもふもふ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遊んであげてもいいですよ

もふたろうです。

ごしゅじんがぼくをケージから出してくれました。

256.jpg

257.jpg

ゲームをやりはじめましたよ。
遊ぶのに集中してくださいと怒りましたが、ごしゅじんは「1分だけ待って!」とスマホを離しません。

こうなったら……

258.jpg

旦那氏の手はあったかくていい感じですねー。
「ヒエショウ」とかいうごしゅじんの手とは大違いですね。

259.jpg

ほら、旦那氏は遊んでくれるって言ってますよ。
それではお言葉に甘えて……。

260.jpg

旦那氏のちょっとガサガサの指は噛み応えあっていいですね。
ささくれもいっぱいだし、最高の遊び場ですよ。

261.jpg

あ、もしかして。

262.jpg

やっぱりそうなんですね。
ごしゅじんもぼくと一緒に遊びたいんでしょう。

263.jpg

ごしゅじんわがままだからな~。
すぐゲームするしな~。

264.jpg

そのかわり、ぼくとの遊びに集中してくださいよ。
約束です。




もふ

ランキングに参加しています。下のバナーのいずれかをもふっと押してもふを応援お願いします。

にほんブログ村






スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 23:59:56|
  2. もふもふ日記
  3. | コメント:4
<<もうヒナとは言わせません | ホーム | 反省します>>

コメント

こんばんは~。

あれ?2枚目の画像のもふくん。
いつのまにこんな尾羽になってたんでしょう。
あと一歩で憧れの(そうでもない?(^^;))レモン文鳥orエビフライでしょうか~。
ピッピは時間差で尾羽が抜けたので、レモン文鳥は未経験なんです。
憧れますね~。でももふくんも、すでに次のが生えてきてますか。
これはレモン通り越して、エビフライですか。
若干ほっぺあたりも薄いように見えますし、
また一歩おとなの階段のぼりましたね(^▽^)/
  1. URL |
  2. 2015/11/22(日) 00:51:23 |
  3. ゆずぽん #4rNZq51s
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは~。

ゆずぽんさん、こんにちは! コメありがとうございます♪
お~さすがゆずぽんさんです。
そうなんです、もふの尾羽、残り2枚となりました。
本当は今日の記事で書こうと思ったのですけど、はっきりとした写真が撮れなくて……わかりづらいかな? と思い、諦めたのです。
でも気づいてくださったんですね~うれしいです(*^-^*)
ちょこちょこ抜けてはいたのですけど、今日ドバっと3枚ほど抜けていっきにエビフライっぽくなりました。
帰宅してケージを覗くと口にくわえてたりして(ドカベンの岩鬼のような感じで……(笑))笑いました。
文鳥さんも自分の羽が抜けると驚くのか、くわえてしばらく呆然としています。
短い尻尾はやっぱり白! 白の多い桜文鳥にまた一歩近づきました。
  1. URL |
  2. 2015/11/22(日) 09:30:21 |
  3. あや #-
  4. [ 編集 ]

もふくん あやさん こんにちは(^^)


あらら~~ん(>.<)
もふくん 旦那さんの掌の中で可愛いらしいおもちに…(*´ω`*)

もふくんはゲームにはあまり反応はしないのですか??
男の人は体温高いからか、寛いでますねぇ。。(*´ω`*)


こちらは、以前のコメントを投稿させてもらって以降、私、案の定、実行してしまっています。。( ̄▽ ̄;)

【旦那と日七 会わせない作戦】です←馬鹿

今の所、成功(?)しています。。

でも結局、私の都合なだけで、日七としては旦那とも遊びたかったりするのかな~と、、自責の念にかられたり…

でも旦那は騒がしさんなので、旦那が休みで家にいると、日七は【ビクッ】と反応してしばらく固まってしまうことも多いです。


あああ
心の広い人になりたいよぉ!!(>_<)
しかし可愛いし賢いですよね、文鳥さん(*´ω`*)
もう最近ますますゾッコンです(笑)

  1. URL |
  2. 2015/11/22(日) 14:29:58 |
  3. 日七ママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

日七ママさん、こんにちは! コメありがとうございます♪
もふ、ゲームにものすごく反応します。
リズムゲームをやってると一緒に画面を叩いて邪魔……いえ、助けてくれますよ(笑)
文鳥さんが好きになるって、どういう理由なんですかね……。
私の夫ももふの世話をひとつもせずにただそこにいるだけなのに、もふは好んで飛んでいきます。
もしかして、それがいいのかも……?
お世話となると、やっぱりその中で文鳥さんが嫌だと思うこともしなければならないので(遊んでいるのにケージの中に戻したり、テリトリーであるおうちを勝手にお掃除したり……)そういうところで彼らはムッとするのかもですね……。
でもそんなこと言ってもしょうがないでしょ~><とは思いますが(笑)
やっぱり自分をいちばん好きになってほしいですが、この先どうなるんでしょう(´Д`)
  1. URL |
  2. 2015/11/23(月) 08:51:43 |
  3. あや #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もふたろう

Author:もふたろう
文鳥です。
もふもふな日記をお届けします。

Birth 2015/9/10

ごましお桜文鳥からほぼ白の桜文鳥になりました。


アクセスカウンター

お知らせ

15/12/28
リンクフリーです。当ブログと相互リンクしていただける方はぜひお声かけくださいませ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
もふもふ日記 (88)
レシピ (1)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

もふの思い出

ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。